アスタリフトのメリット・デメリット

アスタリフトの購入前に知っておくべきメリットとデメリット

アスタリフトは知名度がある人気アンチエイジング基礎化粧品で、肌の弾力回復にとても良いという定評があります。他にはどのようなメリットがあるのか、まだ迷っている方に知ってほしいポイントをいくつかご紹介しましょう。合わせてデメリットとしても覚えておきたい点もありますので早速詳しく見ていきたいと思います。

 

アスタリフトのメリット

アスタリフトの購入前に知っておくべきメリットとデメリット

50代の基礎化粧品といえばアスタリフトがすぐ頭に浮かぶほどアンチエイジングの代名詞的な存在になっていますが、それほど人気があるのはメリットが多いから。話題になっている以下のようなメリットについて詳しくご説明していきましょう。

 

  • 浸透性が抜群によい
  • しっとりする
  • 肌のトーンがアップする
  • ライン使いするとコストがよい
  • ハリがでる
  • 美容成分が凝縮されている

 

アスタリフトの一番の魅力といえるのが「浸透性」の高さで、ローションを肌につけるとすっと肌に吸い込まれていく感触はさすが人気アンチエイジング化粧品といえるでしょう。50代の基礎化粧品ブランドのなかには肌の表面がべたついてしまうタイプも多いので、その点アスタリフトはパッティングを何度もしなくても大丈夫です。

50代になるとホルモン分泌量が低下するので皮脂腺の働きが鈍くなり、肌が乾燥しやすくなったと感じる人が増えると思いますが、アスタリフトはそんな年齢肌の保湿も考えしっとり効果が抜群に良いことも人気の理由となっています。

 

富士フィルムが80年もかけて研究したフィルム技術を駆使して「3種類のコラーゲン」を配合していますが、角質層のそれぞれの層にコラーゲンを浸透させて肌の奥からしっとりさせる働きがあります。

 

また年齢肌は透明度が少なくなりくすみが目立ちますよね。メイクでごまかしても何となく全体的に見た目年齢を感じやすくなります。アスタリフトはハリとうるおいに優れたアンチエイジングブランドなので、結果的にターンオーバーが活性化して肌の透明度がグンとアップすることも魅力といえるでしょう。

 

気になるハリ効果ですが、アスタリフトの赤い力としておなじみの「アスタキサンチン」配合により肌がぷるぷるになる効果が利用者のオススメ点。

 

アスタキサンチンは富士フィルム独自の技術でナノ化した分子を肌のすみずみに届けてくれるため、しっかり吸収してハリ効果も持続するのです。シワやたるみなどハリ不足による老化症状は弾力アップが何よりも大切ですね。

 

50代の基礎化粧品に求めるものといえば、老化の予防と改善をするあらゆる美容成分。アスタリフトは肌のハリとうるおい回復に重点を置き、質の高い美容成分を凝縮しています。

 

コラーゲン、セラミド、そしてビタミンCの6000倍もの抗酸化力があるアスタキサンチンをはじめ、年齢肌が必要としている美容成分をぎゅっと閉じ込めている基礎化粧品です。

コストはライン使いすれば1か月で1万円弱で、トライアルセットならとてもお得にアスタリフトの基本4品がお試しできます。トライアルには人気のジェリーもついているので、アンチエイジングのトップブランドを試す良いチャンスになりますよ。

 

アスタリフトのデメリット

アスタリフトを使ってみたいという人はとても多いと思いますが、メリットだけでなくもちろんデメリットもありますので、念のためにチェックしておきましょう。どのような点が悪いのか気になるポイントを以下にまとめました。

 

  • 値段が高い
  • べたつきが気になる
  • ローズの香りが気になる

 

50代の基礎化粧品はどのブランドも値段が高めに設定されていますが、アスタリフトもトライアルは安いけれど、本体になるとコストがかかるという意見が多く聞かれます。今までドラッグストアなどで化粧品を購入してきた人なら、アスタリフトはかなり高額な商品に見えるかもしれませんね。

 

またアスタリフトのテクスチャーですが、しっとり効果が高いため若干べたつきが気になる人もいるようです。ローションとクリームは重たいと感じることもあるようですが、伸びが良いので使う量を調整すれば使用感がよくなるでしょう。

 

そしてアスタリフトは天然香料のローズが配合されていますので、ローズの香りが苦手な人、無香料化粧品が好みの人には慣れるまで時間がかかるかもしれません。

 

こんな人にアスタリフトがオススメ

アスタリフトの購入前に知っておくべきメリットとデメリット

アスタリフトは値段が高いけど、安い化粧品で何度も失敗している人やハリとうるおい効果を期待する人には最適なアンチエイジング化粧品といえます。

 

デメリットのコスト面ですが、アスタリフトはお手持ちの化粧品とも相性が良いですし、ライン使いすれば薄く伸ばしてもたっぷり使えるのでコスパはそれほど気にならないでしょう。

 

バツグンの効果を期待したい時にはアスタリフトは選択肢のひとつになります。トライアルの5日間ですぐ違いを感じる人もいるようですが、最低でも1か月は使ってみないとハリとうるおい効果は実感できないでしょう。

 

↓↓お得なWEB購入はコチラから↓↓

 

 

関連ページ

アヤナスのメリットとデメリット!50代の肌に合ってる点は?
アヤナスはポーラオルビスグループの共同開発で生まれた敏感肌専門ブランドのアンチエイジングシリーズ。敏感肌は普通の肌よりも老化スピードが早いことに着眼し、デリケートな肌に合わせてアンチエイジングができる50代の基礎化粧品人気ブランドです。購入前に知っておきたいアヤナスのメリットとデメリットについて見ていきましょう。
ビーグレンのホワイトケアのメリットとデメリット!
ビーグレンは独自の浸透テクノロジーを駆使して、目的別に色々なシリーズを展開しています。そのなかでもシミと色素沈着対策として開発されたホワイトケアですが、50代の基礎化粧品をお探しの方にはどのようなメリットとデメリットがあるのか詳しく見ていきたいと思います。年齢肌の第一印象は肌の透明感がとても大切なので、くすみ対策はアンチエイジングに欠かせませんね。
リペアジェルのメリットとデメリット!皮膚科医が絶賛する理由
リペアジェルは医学誌に掲載されるほどの本格的なアンチエイジングで、高品質のスキンケアとして海外でも評価をされています。皮膚科医が絶賛する理由はなぜか、リペアジェルのメリットとデメリットについて詳しく見ていきたいと思います。年齢肌のために開発したいくつかのポイントは、あらゆる角度から若返らせる効果がたくさんあります。どんな特徴があるのかぜひチェックしていきましょう。
ライスフォースのメリットとデメリット!話題のお米の美肌ケア
ライスフォースはメディアでも大変話題になっているお米のエキスを使ったアンチエイジング化粧品です。すっぴん美肌を目指す方に人気がありますがどのようなメリットとデメリットがあるのか早速見ていきたいと思います。