リペアジェルのメリット・デメリット

リペアジェルのメリットとデメリット!皮膚科医が絶賛する理由

 

リペアジェルは医学誌に掲載されるほどの本格的なアンチエイジングで、高品質のスキンケアとして海外でも評価をされています。皮膚科医が絶賛する理由はなぜか、リペアジェルのメリットとデメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

 

年齢肌のために開発したいくつかのポイントは、あらゆる角度から若返らせる効果がたくさんあります。そんなリペアジェルは50代の基礎化粧品にプラスする人が増えていますが、どんな特徴があるのかぜひチェックしていきましょう。

リペアジェルのメリット

リペアジェルのメリットとデメリット!皮膚科医が絶賛する理由

 

リペアジェルのメリットには以下のようなポイントがあります。

 

  • オールインワンなので簡単
  • 水を含まない100%美容液
  • 独自のエイジング成分を配合
  • 浸透性が良い
  • 無農薬原料を使用
  • 数多くの受賞歴

 

リペアジェルの最大のメリットはオールインワンであることで、スキンケアのステップを省きたい忙しい女性に高評価されています。化粧品は種類が増えるほどパッティング回数や摩擦が増え、年齢肌には負担になってしまいます。

 

そんな悩みを解消して使えるリペアジェルはたったひとつでアンチエイジングまでカバーできる優れものなのです。

 

化粧水のボトルがあちこち並んでいると見た目も乱雑で困りますよね。1本だけの美容液ならすっきりとまとまり、小さなお子さんがいる方もいたずらされる心配がありません。

 

 

女性のなかにはオールインワンだとちょっと効果が心配という人も少なくありませんが、リペアジェルは水を1滴も含まない100%美容成分で作られた美容液です。

 

あるアンケートでは女性の99%が美容液にアンチエイジング効果を期待しているという結果がありますが、50代以降になると美容液はプラスアイテムでなくアンチエイジングには必須アイテムになりますよね。

 

リペアジェルはそんな年齢肌の不安がある方にも評価され濃厚な美容液成分がたった1本で補える点がメリットといえるでしょう。

 

リペアジェルのメリットとデメリット!皮膚科医が絶賛する理由リペアジェルのメリットとデメリット!皮膚科医が絶賛する理由

 

またリペアジェルは92.9%の皮膚科医がリピートしたいと評価するほど、アンチエイジングの効果が高いことが魅力。その理由は独自のエイジング成分を2種類配合しているためで、たるみやシワ対策に効果を発揮してくれます。

 

2つの成分とは「コメ発酵生命体」「ビタミンC生命体」。米国化粧品工業会に認可されている新規成分で、独自の生命体技術のテクノロジーにより年齢肌のコラーゲンサポートが実現されました。

 

コラーゲンは加齢とともに減少する美肌成分で肌のハリやシワが増える原因になります。リペアジェルは肌本来の力でコラーゲンを生成する力をアップするので、ただ美容成分を補うだけの化粧品とは効果の持続が違うのです。

 

そしてリペアジェルのメリットはメーカーのこだわりのひとつでもある浸透性の高さ。美容成分を肌の奥まで届けるために成分を超微粒子成分にしていることがポイント。そのおかけで肌のすみずみから保湿、シミ対策、ハリ不足などの集中ケアができるのです。

 

年齢肌になると肌の保水力や吸収力がどんどん低下していますので、染み込みやすい化粧品のほうが効果が期待しやすいといえるでしょう。

 

配合成分のコメ発酵生命体は原材料としてコメを使用していますが、リペアジェルは肌に最高のパフォーマンスを届けるため、原材料となるコメは無農薬栽培にこだわっています。栄養価が高く安全に使用できるコメだからこそ美肌効果も高くなるのでしょうね。

 

 

またリペアジェルはメディアで登場することが多く、テレビ番組や新聞、雑誌で宣伝を見たことがある人は多いと思います。メディアにはなんと9年連続で掲載されるほどロングセラー商品であることも魅力のひとつでしょう。

 

さらに数々の受賞歴は2013年~2017年のモンドセレクション5年連続金賞受賞やコスメ大賞、アンチエイジング大賞など美容ランキングから世界的な賞までとても多く評価されています。

 

効果を証明しているともいえるこれらの受賞歴ははじめて購入する方にとても安心できる材料になりますね。

 

リペアジェルのデメリット

リペアジェルのデメリットは以下のような点があります。

 

  • べたつきが気になる
  • 保湿効果が続かない
  • 肌が熱くなる

 

リペアジェルのメリットでもありデメリットにもなる点が保湿に関してです。配合成分は水を一切使用していない美容成分のみですが、グリセリンを使っているため独特なとろみやべたつきが気になるという声が聞かれます。

 

乾燥肌の場合はグリセリンが空気中の水分を取り込み肌に潤いを与えてくれるのですが、オイリータイプだと逆に重く感じることがあるかもしれません。またグリセリンはしっとり効果がある反面、肌の水分を逆に吸収してしまうため、リペアジェルを使うと肌が乾燥しやすくなるデメリットも注意が必要です。

 

必ず全員にこのような症状があるワケではありませんが、肌の水分状態によって保湿効果が持続しない可能性があります。デメリットになるのは主にグリセリン独特の特徴によるもので、使用感は個人差がありますのでリペアジェルのとろみが合う方にはよいでしょうね。

 

さらにグリセリンは水分に反応すると熱が発生する特徴がありますので、リペアジェルを肌に塗布したとに顔が火照るような感覚を体験することもあります。顔の血行改善にはメリットになりますが違和感として捉える人もいるでしょう。肌が弱い人や周期的な肌環境のバランスにより熱が刺激となり肌にダメージがかかる場合もあります。

 

リペアジェルはこんな人にオススメ

リペアジェルのメリットとデメリット!皮膚科医が絶賛する理由

 

オールインワンでシミやたるみ改善のアンチエイジング化粧品を探している人にはピッタリのリペアジェル。値段はちょっと高く感じるかもしれませんが、オールインワンなのでこれひとつなので化粧品代は節約できるでしょう。

 

添加物を使用せず肌に安心な設計はメーカーのこだわりとして信頼できる点です。お手持ちの化粧品とうまくプラスして使いこなせる人にはとても便利で効果的な基礎化粧品になりますよ。

関連ページ

アスタリフトの購入前に知っておくべきメリットとデメリット
アスタリフトは知名度がある人気アンチエイジング基礎化粧品で、肌の弾力回復にとても良いという定評があります。他にはどのようなメリットがあるのか、まだ迷っている方に知ってほしいポイントをいくつかご紹介しましょう。合わせてデメリットとしても覚えておきたい点もありますので早速詳しく見ていきたいと思います。
アヤナスのメリットとデメリット!50代の肌に合ってる点は?
アヤナスはポーラオルビスグループの共同開発で生まれた敏感肌専門ブランドのアンチエイジングシリーズ。敏感肌は普通の肌よりも老化スピードが早いことに着眼し、デリケートな肌に合わせてアンチエイジングができる50代の基礎化粧品人気ブランドです。購入前に知っておきたいアヤナスのメリットとデメリットについて見ていきましょう。
ビーグレンのホワイトケアのメリットとデメリット!
ビーグレンは独自の浸透テクノロジーを駆使して、目的別に色々なシリーズを展開しています。そのなかでもシミと色素沈着対策として開発されたホワイトケアですが、50代の基礎化粧品をお探しの方にはどのようなメリットとデメリットがあるのか詳しく見ていきたいと思います。年齢肌の第一印象は肌の透明感がとても大切なので、くすみ対策はアンチエイジングに欠かせませんね。
ライスフォースのメリットとデメリット!話題のお米の美肌ケア
ライスフォースはメディアでも大変話題になっているお米のエキスを使ったアンチエイジング化粧品です。すっぴん美肌を目指す方に人気がありますがどのようなメリットとデメリットがあるのか早速見ていきたいと思います。