50代のハリ対策に!フェイスラインを引き締めるマッサージ法とは

肌のハリがなく困っています!フェイスラインを引き締めるマッサージ方法は?

肌のハリがなく困っています!フェイスラインを引き締めるマッサージ方法は?

50代で肌のハリがなく困っています。同じ年齢の友達のほうが見た目が若くて肌もピンとしています。マッサージで効果が出る方法あったら知りたいです!

年齢的にアンチエイジングを本格的にスタートするといいかもしれませんね。マッサージはリンパの流れを活性化すること、血流を活発にすることなどを意識してください。

 

アゴのラインから上に上がるようにフェイスランを刺激してたるみが目立つ目尻や口元など、年齢が出やすい部分を集中的にマッサージするとハリ感がアップしますよ。マッサージに合わせて化粧品もリフトアップ効果があるアンチエイジングに変えたほうがもっと効果が実感しやすくなります。

 

フェイスラインを引き締める1週間集中マッサージ!

肌のハリがなく困っています!フェイスラインを引き締めるマッサージ方法は?

フェイスラインのたるみは表情全体が疲れて見える原因。リフトアップすれば目尻や口元のシワも目立たなくなりますよ。そこでオススメしたいのが1週間集中マッサージ。老廃物の流れを活性にして顔のむくみをとるすっきりマッサージです。

 

こめかみをマッサージ

親指と小指以外の3本を使って額中央からこめかみに向かって軽く押しながらマッサージします。こめかみはリンパの流れがあるので5秒間ぐらい長めに指の腹で押してください。

 

アゴラインを刺激する

耳の下に4本の指をあてて親指がアゴの下に来るように手をあてて、親指で下からフェイスラインに沿ってマッサージします。アゴのラインはリンパの流れがありますので、1㎝間隔程度に刺激を与えるとよいでしょう。

 

アゴのラインをつまむ

アゴの下から人差し指と親指で軽くつまむようにして耳周辺までマッサージ。3~5回ほど繰り返してください。最後はげんこつにした指でアゴの骨を挟むようにしてアゴから耳にかけてマッサージ。これも同様に3~5回やりましょう。

 

マッサージした後は保湿ケアで仕上げ

マッサージで筋肉の流れを柔軟にしリンパの流れを活性すると肌の代謝が活発になりますので、肌の透明感アップ、血行改善にメリット。仕上げはアンチエイジングに特化した保湿化粧品でしっかり潤いを与えてくださいね。

 

肌が刺激されていると浸透力も高くなっていますので、効率的なスキンケアをするよいタイミングです。お風呂に入っている時や寝る前のお肌のお手入れに1週間の集中マッサージをぜひやってみませんか。コットンを使った化粧水のパックなども手軽に保湿ケアができる方法ですよ。